既存を流用。無垢材を使った戸建てリノベ<リノベーション事例>

限られた予算の中、使える部分を上手く残し、
無垢材を使うことで、ローコストには見えない家に仕上げました。

無垢フローリングと天井ファンが印象的。
鮮やかなピンクに壁がアクセント。

奥に見える筋交い(斜めの木)は構造耐力上、取り払うことが出来ないので残しています。

筋交い、柱、梁、枠周りをダークブラウンにし、統一感を持たせています。

 

Before
間仕切り壁を取って大きなLDKにしたいところですが、耐力壁なので残しています。

耐震性、構造・機能・デザイン・予算、それぞれのバランスを考えてリノベーション出来るのが当社の強みです。

 

 

筋交いは残していますが見通しが良くなったので圧迫感が無くなりました。

 

LDKがひとつの広い空間となりました。
窓から光が射し込みとても明るいキッチンです。

 

既存キッチンを流用し、作業動線を考えて、コの字型にしました。
テラコッタタイルとオーク床板との相性抜群。

 

 

大きな無垢板の造作カウンター、造作食器棚で家事の作業効率もUP。

 

玄関ホールから見える、ピンクの壁がお出迎え。

 

 

Before

After外壁をチャコールグレーで塗装し、引き締まった印象になりました。

 

 

 

種別   戸建
工期   約1ヵ月
床面積  77.5㎡
プラン  3L・DK → 3LDK
リノベーション費用 400万円