部屋を広く見せる方法!ホームステージング!!

「この家は広くて素敵!」

不動産の売却では、お客様にこう思わせることが出来れば、もう売るのは簡単かもしれません。

一昔前に「人は見た目が9割」という書籍がベストセラーになりましたね。

人は第一印象を3~5秒の間に判断するという研究結果があるそうです。それだけ見た目のインパクトが大きいという事です。売却を行うテクニックとして、“ホームステージング”という1つの方法があります。

 

ホームステージングとは?

ホームステージングとは、不動産会社などが提供しているサービスです。
売却する物件を家具や小物などでインテリアコーディネートをして部屋のイメージを良くすること。
中古物件でもモデルルームのような室内となるため、生活感だらけの部屋がオシャレになります。

中古住宅の流通が多いアメリカなどでは、このサービスは一般的になっています。多少の費用がかかりますが実施することによって売却がうまくいけば、かけた費用以上の効果が得られるはずです。

このホームステージング、実は販売期間が1/3になっているというデータもでています!当然、早く売れることは値下げリスクを下げられますので、高く売れる可能性を広げます。空室だけでなく、住んだままでも自分でできるホームステージングの方法もありますので、ご自宅を素敵なお部屋として見せて売却活動したい皆様は、ぜひご検討ください。

売却成功のためには、少しでも購入希望者に良い印象を持ってもらうことが大切です。好印象を与えることができれば、早く高く売れる可能性が高くなります。自分でできる範囲でなるべく好印象を持ってもらえるようにしましょう。

購入希望者が内覧に来る時の“部屋を広く見せるちょっとしたコツ”自分でできるホームステージングをご紹介します。少しの気遣いが満足できる売却につながるかもしれません。ぜひ参考にして下さい。

 

ホームステージング! 床面を見せることで部屋を広く感じさせる

入り口から部屋を見渡したときに、視線が家具や物で遮られると狭く感じてしまいます。この動線上にはなるべく物を置かずに、縦に一本の長く突き抜けるようなスペースをキープすると、広々とした空間に見せることができます。

小さな部屋にたくさんの家具を置いているとか、壁に装飾をして、床や壁がほとんど見えないと、その部屋は狭く感じてしまいます。できるだけ不要なものを処分して、物の少ないすっきりとした暮らしを心掛けるとよいでしょう。

ホームステージング! 家具のレイアウト

家具のレイアウトは、バラバラに配置するのではなくソファや棚を壁際に寄せるなどまとめて配置させます。また、天井が低い日本の家では、できるだけ背の低い家具を選んで、目線を下げると効果的です。

入り口から見て手前に背の高い家具をレイアウトすると、家具の高低差によって奥行き感が強調されて、一番奥の壁までの距離が実際よりも遠く感じ広く見せる効果があります。

 

ホームステージング! カーテンの色、柄にも注意

カーテンはその色や柄によって、部屋を広く感じさせたり、逆に狭く感じさせたりすることがあります。

広く見せる色は、白、アイボリー、ベージュなどの薄い色、もしくは淡いブルーなどの寒色系。淡い色を着ると太って見えるという膨張効果を部屋に応用したものですが、実際に淡い色は開放感を出し、広い空間を演出してくれます。

では具体的に部屋を広く見せるカーテンの選び方を見ていきましょう。

 

1.カーテンは薄い色であること。

薄い色は圧迫感がなく、部屋に奥行きを感じさせられます。特に白やベージュの膨張色は、錯覚により実際のものより大きく見せる効果があるので部屋を広く見せられるのです。

逆に濃くビビッドな色合いは、色が前に出て圧迫感を与え、部屋を狭く見せてしまいます。

 

2.壁の色と似たようなカーテンの色を選ぶこと。

カーテンを閉めたときに壁と一体化され、壁の面積を大きく見せることができ広く見せることができます。壁の色より同系色の薄い色なら、さらに効果的です。

 

3.カーテンの柄は小さいほうが良い。

なるべく小さな柄の生地がおすすめです。柄が主張してしまうと、どうしても圧迫感を与えがちです。柄物であれば、ストライプやボーダーがおすすめ。ストライプのように縦のラインを強調する柄なら、縦長効果で天井が高く、スッキリ感じられます。また、横のラインを強調するボーダー柄は、空間を横に広く感じさせてくれます。ただし線が太く、コントラストが強い場合は、部屋が狭く見えてしまうので、色と線の太さに注意が必要です。

 

ホームステージングで、できるだけ広く見せましょう

部屋の中で大きな面積を占める「床・壁・天井」の色が明るいと、同じ広さの部屋でもより広く感じることができます。

ですから、フロアだけに濃いめの床材が使われている場合などは、できるだけ明るい色合いのカーペットを敷いてみてください。部屋全体の色合いが明るく統一されるだけで、見違えるように広くなります。

 

ホームステージングをやってみようとお考えの方!

ご希望の方には、無料でこちらのステージング実例集をプレゼントしております。
お問い合わせフォームよりお申し込みください♪

▷▷▷ワイズワンホームお問い合わせフォームはコチラ

 

気になる方は、まずは事例を見ながらお部屋のレイアウトを考えてみてはいかがでしょうか?

ちょっとしたコツで部屋を広く見せることができれば売却成功への近道となるかもしれませんね(*’ω’*)

不動産査定をするなら【売却の窓口 西宮店】ワイズワンホームへ

ワイズワンホームは、お店もスタッフもみんな西宮出身です。豊富なエリア情報を基に、適正価格のアドバイスをします。

あなたのご自宅を正しく評価し、付加価値を付けて高値売却を実現させます!
独自の査定システムに基づき、物件ごとの個別要因を数値化し、正確かつ分かりやすいオリジナルの査定書として高い評価をいただいています。

不動産売却の成功には、市場動向を考慮した適正な売出価格を知ることから始まります。

ワイズワンホームは、売却専門のスタッフが、査定書について分かりやすく丁寧に解説しますのでぜひご自宅を査定してみませんか?

無料査定はコチラよりお願い致します。