60代の貯蓄額は平均いくら?家の維持費が負担になったら住み替えもあり?

60代の人の中には、どの程度の貯蓄額があれば老後を過ごせるのか気になっている人もいるのではないでしょうか?
老後資金の目安を知る上で重要になると思われるのが60代の金融資産額のデータです。ここでは60代の平均的な貯蓄額や老後資金について見ていきたいと思います。

60代の貯蓄額は平均は2956万円なのに対し4人に1人が100万円未満

老後に生活資金が2000万円不足するという金融庁の報告書が政治問題に発展していますが、老後の蓄えにも格差があるという実態が浮き彫りになっています。

50歳代をピークに世帯収入は減少していきますが、この頃には住宅ローンもほぼ払い終えて子供の学費からも解放されるため、ある程度ゆとりある暮らしができるようになっていると考えられます。そして定年まで懸命に働き、これから旅行や趣味を楽しんだりと第2の人生楽しもう!と夢を思い描かれる方も多いのではないでしょうか?

第2の人生をより豊かにするためにはお金は大事ですよね。お金の余裕は心の余裕と、聞いたことがある方は多いと思います。
お金の有無は生活の質にも大きく影響するので、できる限り準備をしておきたいですよね。

第2の人生、豊かにするためにお金のこと見直してみましょう!

老後にかかる生活費支出は一体いくら?貯蓄額だけでやっていけるのか?

総務省の家計調査によると、高齢夫婦無職世帯夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯の場合、毎月の支出は平均27万2455円。

その主な内容は、
・食品    60,459円
・教養娯楽  26,055円
・交通通信費 25,327円

50代の男女に60歳以上に必要な食費はいくらぐらいだと思いますかと質問すると、3万円前後という答えが多いんですが、実際はその倍以上かかります。

老後、何にいくらかかるかをしっかり把握されていない方が多いですね。

平均的な夫婦の年金額は22万円から23万円と言われていますので、年金だけだと毎月4万円から5万円の赤字になってしまいます。

なお、65歳以上の単身無職世帯の場合だと、毎月の支出は15万5300円、国民年金だけでは到底賄えず厚生年金だとギリギリやっていけるが、ゆとりがないのが実情です。

 

家の維持費が負担になったら住み替えを考えるのもアリ!

住宅ローンが終わっても、外壁・給湯器・トイレ等、家の修繕に平均556万円かかっています。築年数が古いほど費用がかかりますね。この先ずっと住むのであれば、バリアフリーにする必要も出てきます。

バリアフリーにもお金がかかる

バリアフリーに関するリフォームの予算は、手すりなどの取り付けで10万円前後、浴室の改修で100万~150万円が目安です。
ただし、全面的な改装など大がかりなものになると、1000万円を超えることもあります。このように年数が経つと維持費は高くなりがちです。維持費の負担が大きくなったら、住み替えを考えるのもひとつかもしれません。

いっそのこと、バリアフリーのマンションに住み替えるのもアリ

定年後に住み替えを検討する人に人気なのが、駅近など立地がよく、適度な広さのコンパクトマンションです。段差がないなど設備にも注目して選んでおくと、より暮らしやすいでしょう。

 

▷▷▷住み替えについての記事はコチラ

西宮市で住み替える!住宅ローン返済中でも住み替えを叶える方法。

空き家は、自分が元気なうちに売却して貯蓄しておきましょう

親や祖父母から相続した不動産を所有している人もいるかもしれませんね。先祖代々の土地だから手放す訳にはいかないと考えるかもしれませんが、誰も住むことのない家や土地を所有していると、固定資産税や補修費といったコストがかさむばかり。

不要な不動産があるならば、自分が元気なうちに売却をして現金化することをお勧めします。

 

▷▷▷空き家についての記事はコチラ

「相続した空き家」と「3,000万円特別控除」の関係

 

さいごに

購入時の金額を考えると処分すると損をすると思ってしまいがちですが、収入が限られる60代だからこそ、生活コストを抑える工夫も必要になってくるのです。60代という年代は、来るべき老後へ備える最終段階でもあるのです。お金を貯めることと共に、終活に備えて不要なものを処分するタイミングであることを忘れてはなりませんね。

 

不動産査定をするなら【売却の窓口 西宮店】ワイズワンホームへ

ワイズワンホームは、お店もスタッフもみんな西宮出身です。豊富なエリア情報を基に、適正価格のアドバイスをします。

あなたのご自宅を正しく評価し、付加価値を付けて高値売却を実現させます!
独自の査定システムに基づき、物件ごとの個別要因を数値化し、正確かつ分かりやすいオリジナルの査定書として高い評価をいただいています。

不動産売却の成功には、市場動向を考慮した適正な売出価格を知ることから始まります。

ワイズワンホームは、売却専門のスタッフが、査定書について分かりやすく丁寧に解説しますのでぜひご自宅を査定してみませんか?

 

 

無料査定はコチラよりお願い致します。