「高い査定価格」に注意! 「不動産一括査定サイト」のワナ~査定結果と売却価格は別モノです~

査定価格は「売れる価格」ではなく「売れる可能性のある価格」であることを認識する必要があります。
ご自宅を売りに出して購入希望客が現れると、同時に複数の購入客が現れることは少ないので、必ずといっていいほど値切り交渉が行われます。
査定価格で売れるはずと思い込んでいると、売り逃してしまう危険性があります!

「不動産一括査定サイト」とは複数業者から一括で査定価格を提示してもらえます

一度の入力で複数の業者に査定をしてもらえる便利な一括査定。

「不動産一括査定サイト」とは、文字通り一括で複数の不動産仲介業者に不動産の査定をしてもらえるサイトです。
査定してほしい不動産の概要を入力すると、その内容が複数の不動産仲介業者に渡り、複数の査定結果を得ることができます。

しかし「不動産一括査定サイト」は、同じようにみえる「車買取一括査定サイト」とは根本的な違いがあり、うまく活用するには予備知識が必要です。

一括査定では、たくさんの「査定価格」が届くでしょう。 その中から「一番高い会社」に頼みたくなるかと思います。

でも、ちょっと待ってください!
「査定価格が高い」 という理由だけで売却を任せるのは危険です。
不動産一括査定によって複数の会社から査定価格が送られてきますが、会社によって多少のバラつきがあるのは当然です。

しかし、中には契約をとるため、わざと市場相場より高めの査定価格を提示してくる不動産会社もいます。

今回は、 「査定価格が高い」という理由だけで売却を任せてはいけない理由についてお伝えします。

一括査定サイト。契約を取得するために高い査定価格を提示?

このような会社は、契約後にしばらくしてから売主に対して「現在の販売価格では売れないので値下げが必要です」と、市場価格より安い値段への値下げを持ちかけてきます。

査定価格とは、不動産会社が「この不動産ならおそらくこの価格で売却できるだろう」という不動産会社が予測した売却価格に過ぎません。

売主の不動産の知識が少ない場合、プロがつけた査定価格だから高ければ高いほど良いと考えて、一括査定サイトで送られてきた査定結果から、もっとも高い査定価格を出した会社を選びがちです。

大切なのは査定価格の高さではなく、査定価格が妥当かどうかでです。
そして、不動産会社を選ぶ上で重要なのは、査定価格の根拠を明確に説明できるかどうかです。

査定依頼をする際は、不動産会社は、査定価格で売却することを保証しているわけではない点を理解しておきましょう。

現在では不動産一括査定サイト運営側や不動産会社の努力もあり、明らかにおかしな価格提示するケースは多くありませんが、そういう可能性があることは覚えておきましょう。

「高い査定価格」は「高い買取価格」とは違い、査定価格で売れなかったとしても不動産仲介業者に損はありません。

要するにこの「一括査定サイト」の仕組みは、仮に自社の利益だけを考えるとするなら、
低い査定価格を提示して契約の機会を失うよりも、高い査定価格を提示して契約を取る方が得!
と考える不動産仲介会社もあります。

もちろん高い査定価格を提示する不動産仲介会社が、すべて契約を取るために意図的に高い金額を提示している訳ではありません。
対象物件を探している顧客がいる、当該エリアに強いといった理由で「販売に自信がある」から高い査定価格を提示する不動産仲介会社ももちろんあります。

ただ、査定を依頼した売主の多くは「高い査定価格」を提示した不動産仲介会社と契約を結ぶことが多いことから、この「一括査定サイト」が自社の利益だけを考えて契約を取りに行くという不動産仲介会社もあるという事は知っておいた方がよいかもしれませんね。

一括査定サイト。ハズレを引かないために「高い査定価格の理由を確かめる」

高い査定額を出されたときは、必ず理由を尋ねてみましょう。
どれだけ高い査定額であっても、納得のいく理由がない会社には、依頼しないようにしましょう。
不動産の売却査定とは、高ければ良いというものではありません。査定額と実際の売却価格は、多くの場合異なるからです。
それはなぜでしょうか?

たとえば、車の査定であれば、査定額と売却額は等しくなります。
それは車を買い取るのは、査定した会社自体だからです。
しかし不動産は、多くの場合、買い取るのは会社ではなく一般の方です。不動産会社の役割はあくまで仲介であるため、買主から価格交渉をされた場合、値下げせざるを得ないケースも珍しくありません。
査定額が高い会社を選ぶ売主が多いため、後々値引きすることを前提として、高額な査定額を提示する悪質な不動産会社も存在します。
高額な査定額を提示されたときは、安易にその会社へ依頼をするのではなく、一度査定額の理由を尋ねてみましょう。
その際に納得のいく説明が得られれば、安心して査定額の高い会社を選んでも問題ありません。しかし、納得のいく説明がない場合は、契約を避けた方が賢明といえるでしょう。

一括査定で必ずどこかが「一番高い査定価格」になります。
あからさまに高い金額ならおかしいと思いますが、そうでない場合はどう判断すれば良いでしょうか?
いちばん高い査定価格を提示した不動産仲介会社に「御社の査定価格が一番高い。なぜか? 売れるのか?」と単刀直入に聞いてみるのが一番良いでしょう。

ポイントは論理的な説明ができているかどうか。「うちなら高く売ります」だけなら誰だって言えます。
売主の事情を考えて説明してくれるかをしっかりと見極めることが大切です。
「一括査定サイト」の利用は、手間を省いて複数の不動産仲介会社へアプローチできることが一番のメリットですが、「高い査定」を求めて利用すると、失敗する可能性があることを知っておいてほしいです。

不動産査定価格の高い会社に売却を任せるリスク!騙されない方法とは?

不動産会社の選び方。高い査定価格で選ばないで!

不動産販売会社を選ぶとき、単純に査定価格が高いからという理由では、選ばないようにしましょう。
必ず査定価格の理由を聞いて、その理由が納得できるかどうか確認しましょう。その理由次第では、高い査定価格の不動産仲介会社でも問題ないこともあります。

納得できないなら、売却する不動産が立地するエリアでの販売実績が多いかどうか、営業担当者が信頼できるかどうかなどに重点を置いて選ぶようにしましょう。
そして、良い会社が見つかれば、たとえ、その不動産販売会社の査定価格が低くても、そこがオススメです!

 

ワイズワンホームは「売却の窓口」に加盟していますので、専門の担当者が査定をします。
今お住まいのご自宅がいくらで売れるのか一度査定をしてみませんか?

無料査定はコチラよりお願い致します。