資産価値の少ない物件にリフォームで付加価値を付ける理由

リフォームで付加価値を付けると資産価値は上がるのか

「長く暮らしてきたマイホーム、家族構成の変化などでライフスタイルに合わなくなってきた」
「そろそろ買い替えたいので、今の住まいを売りに出したい」

そんな検討を考え始めている人にとって気になるのは、「リフォームやリノベーションはすべきなの?」という点でしょう。
できれば住まいの資産価値を上げたい方に、リフォーム、リノベーションの意義についてご説明します。

 

「資産価値の少ない物件にリフォームで付加価値をつける」とは?

住宅の資産価値というのは、どのように変化するものなのでしょうか?

完成直後にはもっとも価値が高く、人が住み始めるとガクンと価値が下がります。あとは年月の経過とともに価値は下がり続け、そのうち資産価値はほとんどなくなってしまいます。

具体的には、壁や床が摩耗していったり、落ちない汚れが増えてきたり、カビが生えてくる部分なども出てくる、ということです。人が住めば当然汚れもつきますし、キズがついたり、すり減っていったりすることはあります。

また、設備が古くなる、という問題もあります。
家を新築した時点では最新の設備だったとしても、年月が経つとあとからどんどん最新の設備が販売されていきますし、その家についている設備は古いものになってしまいます。

もともとはキレイな家だったはずなのに、資産価値がほとんどなくなってしまったら、当然売却価格も低くなりますね。

住宅は新築時から年数が経つにつれてどんどん価格が落ちていきますが、建物の価値がほとんどゼロになる築20年目程度を過ぎると、価格があまり下落しなくなります。
価格に占める土地の割合が大きくなるので、地価が値下がりしない限り、価格は安定するのです。

そこで、リフォームしていつでも売れる物件に変貌させる、ということが必要になってくるのです。

そのような住宅をリフォームすると、どうなると思いますか?
「間取りやインテリア、設備が新しくなる」という付加価値がプラスされる分、価格を上げることが可能になるのです。
経年劣化によって古くなってしまった家でもキレイにリフォームすることで資産価値の評価が上がり、査定価格も高くなるかもしれません。

 

リフォームで付加価値を付け不動産を売却するメリット

いずれも高値売却、早期売却につながるものです。

1. 第一印象がとても良い

リフォーム後の不動産売却は、何といっても第一印象が大切です。買い手にとって、リフォーム済みの美しい中古物件は印象が良いですね。
内覧の印象が良いということは高値売却、そして早期売却の可能性は高くなります。

2. 購入後すぐに住める

売却前にリフォームを完了している住宅は、購入後すぐに住める状態であることも魅力的ですね。
転勤などで引っ越し需要が高まっている時期であれば購入後すぐに住める物件を探している人も多く、「すぐに住める」ことはこうした人たちのニーズにも合います。

 

付加価値を付け資産価値を上げて売れる中古住宅へ!リフォームのポイント

物件の老朽化が目立つ箇所や設備を新しいものに交換することで、買主に良い印象を与えることが可能です。屋根の張り替えや外壁のリフォームをすれば家の外見が新築同様にキレイになりますし、内装に関しても、クロスの張り替えだけでも見違えるようにキレイになります。

床や畳などが傷んでいたり、お風呂やキッチンなどの汚れや不具合が目立つという場合は売却前に新しいものに交換しておくとよいでしょう。
その結果、家をそのままの状態で売る場合よりも高く売却できることもあります。

ただし、デザインなどには好き嫌いがあるので、必ずしもリフォームに要した費用に見合うだけの価値の上昇が見込めるとは限りません。リフォームをしたために、売却価格が下がってしまうこともおこり得ます。
個性が強く一般受けしないリノベーションやリフォームは、買い手がつきにくく、資産価値の向上につながらないケースもあるので注意が必要です。

一方、エネルギー消費を抑えるためのリフォームを行った住宅は価値の向上につながると思われます。
内窓の設置や気密性の高いドアへの交換、LED照明の取り付けなどは比較的手軽な費用で住宅価値を上げることができる良い例です。

 

まとめ

築年数が経っている家は建物の法定耐用年数によって資産価値が低くなりがちです。しかし、売却方法によっては資産価値の評価が上がり、高く売れるケースもあります。

住宅を高い値段で売却しようとする際には、客観的な評価を考えることが重要です。リフォームによる付加価値が、誰の目にも明らかになっていなければ意味がありません。
多くの人が求める適度なリフォームにとどめることが秘訣になるでしょう。

リフォームをするにはお金がかかりますが、資産価値を上げる効果がありますし、いつでも売却できるような家にするには欠かせないメンテナンスだとも言えます。

不動産査定をするなら【売却の窓口 西宮店】ワイズワンホームへ

ワイズワンホームは、お店もスタッフもみんな西宮出身です。豊富なエリア情報を基に、適正価格のアドバイスをします。

あなたのご自宅を正しく評価し、付加価値を付けて高値売却を実現させます!
独自の査定システムに基づき、物件ごとの個別要因を数値化し、正確かつ分かりやすいオリジナルの査定書として高い評価をいただいています。

不動産売却の成功には、市場動向を考慮した適正な売出価格を知ることから始まります。

ワイズワンホームは、売却専門のスタッフが、査定書について分かりやすく丁寧に解説しますのでぜひご自宅を査定してみませんか?

無料査定はコチラよりお願い致します。