人気の中古マンション!中古マンションを購入するメリット・デメリットは?【ワイズワンホーム】

 

 

自分の持っている西宮・宝塚の物件や土地を売りたい!

と思ったとき、みなさんはどんな方法でそれを叶えますか?

 

人気の中古マンション! そのメリット・デメリットは?

いま、マイホームの選択肢として、中古マンションの人気が高まっていることをご存知ですか?

「絶対に新築がいい!」「中古を自分好みにカスタマイズしたい」など、考え方は人それぞれだと思いますが、中古派はもちろん、新築派であっても、ぜひ中古マンションも選択肢として考えてみることをおすすめします。
そのための検討材料として、ここでは中古マンションを購入するメリット・デメリットを考えてみましょう。

中古マンションの4つのメリット

まず、中古マンションのメリットです。中古マンションのメリットとしては、次の4つがあげられます。

<1>価格が安い
<2>気に入った地域・場所で選ぶことができる
<3>実物を見学できる
<4>リフォーム・リノベーションして、自分の好みの住環境がつくれる

それぞれのメリットについて、具体的に見ていきましょう。

<メリット1>価格が安い

まず、新築物件より基本的に「安い」ということがあげられます。物件価格が安いということは、同じ予算でひとまわり広い部屋を選べたり、2LDKが3LDKにと、間取りを一部屋増やしたりといったことが可能になります。

地域によりますが、築年数の浅い中古マンションなら新築の70%ほどの金額で購入できることが多いです。また、売主が個人の場合は消費税がかかりませんので、不動産会社から購入するよりも安く購入出来る可能性があります。売主との相対取引なので価格の交渉ができることも、中古マンションの優位性と言えるでしょう。

築20年前後の物件を選べば底値に近い価格で購入可能です。しかもそれ以降は価格が下がりにくいので、資産価値を考える上でも悪くない選択となります。

<メリット2>気に入った地域・場所で選ぶことができる

人気エリアに住みたい、できれば駅から近い方がいい…などの条件を考えるとき、圧倒的に選択肢が多いのは中古マンションです。細かくエリアや駅、価格帯などを選ぶことができます。人気のエリアになればなるほど、新たにマンションを建てる土地を確保するだけでも大変ですから、それほど多くの件数があるとは思えません。
住みたい地域で、予算に合わせて最適な物件をチョイスできるのが中古マンションのいいところですね。

<メリット3>実物を見学できる

新築の場合、まだ完成していない物件を、モデルルームを見て購入するパターンがほとんどです。そのため、いざ内見してみたら、「思っていたのと違う!」というケースが実際にあります。

これに対して、中古マンションの場合は、当然、すでに完成しているので、どのような部屋なのか、マンションの管理状況、窓から見える眺望や通風、採光など、気になるポイントを購入前に確認できます。さらに、隣に住む人や近隣に住む人がどんな人がなのかもわかります。
自分の目で見て、納得して購入できるのが、中古マンションのいいところですね。

<メリット4>リフォーム・リノベーションして、自分の好みの住環境がつくれる

新築マンションは、最新の設備や機能、サービスがついていて、豪華なパンフレットを見ていると心を奪われますよね。でも、それらのものは、本当に必要なものなのでしょうか?

最近は、中古マンションを安く買って、自分なりに部屋を一新してしまうリノベーション志向の人もいます。スケルトンリノベーションと呼ばれる、柱・梁・床などの躯体だけを残して全てを交換し、間取りも変えられる改修を行えば、真新しい部屋を手に入れることができます。

もちろん、そこまでしなくても、設備を自分好みに変える、内装や間取りを変更することで、思い通りの部屋をつくる楽しみもあります。新築価格より安く購入できる分、リフォームやリノベーションにお金をかけることができます。自分のライフスタイルに合った住空間を作ることができるので、好きなようにカスタマイズすることができますね。

中古マンションにはデメリットもある

・リフォームしないと住みづらい
・設備が古い
・建物の汚れや劣化

築年数が古ければ古いほど外観や内装、デザインなども古くなります。見えない水回りは、ボロボロになっている場合もあるので注意が必要です。

昭和56年(1981年)6月1日以降に建てられた建物は、新建築基準が満たされています。検討するマンションがもし、これ以前に建てられたマンションの場合は注意が必要です。
また、中古マンションの場合、資産価値が低くなり担保力が低いと金融機関が判断する事が多いようです。そのため融資額は物件価格の70%程度となる事が多く、その分は自己資金を充てる必要が出てくる可能性があります。

 

最後に

新築マンションのメリットである「設備が最新式である」、「購入時の諸費用が少なくてすむ」といったことは、購入時には大きな魅力として映るでしょう。
ですが、そうした目新しさや、そのときだけの「お得感」だけにとらわれず、「これから暮らす住まい」として価値があるのかしっかり検討してください。
ぜひ中古マンションを選ぶメリットについてしっかりと理解を深め、そのメリットを最大限に活かすことができるような物件探しをしましょう。

 

ワイズワンホームは「売却の窓口」に加盟していますので、専門の担当者が査定をします。
今お住まいのご自宅がいくらで売れるのか一度査定をしてみませんか?

資料請求と弊社へのお問い合わせは下記よりお願いいたします。