よくある質問question

  • TOP>
  • よくある質問

不安や疑問はお気軽にご相談ください

不動産に関する「分からない」にお応えします

「不動産売却をしたいけれども、分からないことが多くて困っている……」。そんな方に向け、こちらでは不動産売却のQ&Aを掲載しております。不動産会社や査定、売却に関する「よくある質問」をまとめ、回答を差し上げておりますので、ぜひご覧ください。その他の疑問については、ぜひ西宮市や宝塚市で不動産売却・買取を手がけるワイズワンホームまで直接ご相談ください。

不動産会社について

Q不動産会社ではどんなことが相談できるの?
A「住」に関することでしたらどのようなことでもご相談ください。当社は不動産売買以外に建築も行っておりますので、売却や購入、賃貸はもちろん、リフォームや建築のご相談も承っております。また、相続など税金に関することにも精通しておりますので、お気軽にご相談ください。
Qほかの不動産会社にも売却依頼しても大丈夫?
A問題ございません。ただし、複数の不動産会社に依頼されている場合は、本来動ける部分で動けないなど、こちらの販売活動が制限されてしまう可能性がございますのでご注意ください。不動産売買に慣れていない方は、信頼できる不動産会社一社に絞り、一任することをお勧めします。
Q営業スタッフについて希望を言ってもいい?
Aぜひお気軽にお申し付けください。売却活動には、売主様の協力が必要不可欠です。こちらもご協力いただきたいことは、しっかりとお伝えさせていただきます。希望はどんどんお伝えいただき、満足のいく売却を目指しましょう。

査定について

Q売却価格は誰が決めるの?
A売主様に決めていただきます。過去の事例や現在売却中の物件の価格を基に物件を査定させていただきますので、査定価格を基に最終の売り出し価格を決めてください。ただし、査定額はあくまでも目安ですから、どうしてもこの価格で販売してほしいという希望があれば、その価格で販売いたします。できるだけ売主様の希望価格に近い金額で売却することが、私たちの役目です。
Q査定価格の算出方法は?
A査定の基準となるのは、エリア内の類似物件の過去の売却事例・現在の市場相場、路線価などです。ほかにも実際に物件を訪問して、築年数・状態・間取り・周辺環境などの状況調査をした上で査定額を算出しています。
Q査定はどうやって行うの?
A査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類ございます。机上査定は、売主様からヒアリングした物件の情報を基に、過去の取引事例や売り差し中の物件価格などを見て算出させていただきます。訪問査定は、実際に物件を見せていただいた上で査定する方法です。より詳細な査定を希望する場合は、訪問査定をおすすめいたします。

売却について

Q売却と購入、どちらが先のほうがいいの?
A売主様の状況によって異なりますが、売却先行の方が多いようです。先に売却すると、購入価格の目途がつきやすいというメリットがあるためと考えられます。反対に購入を先行すると、オープンハウスができたり空室の状態で案内できたりするため、販売活動のしやすさから早期成約につながりやすいというメリットがあります。売主様の状況を鑑みてご提案させていただきますので、まずはご相談ください。
Q不動産がよく売れる時期や季節はいつ?
A春や秋など、移動の時期は見学などの動きが活発になる時期です。しかし、その時期だからよく売れるとも言い切れません。購入希望の方は一年を通して動いているので、売却には「販売戦略」がカギとなります。お客様の大切な資産価値を最大限に生かし、早期売却に努めます。
Q売却するには不動産会社を通さなくてはならないの?
A個人で売却することは可能です。しかし、買主様が住宅ローンを使う場合は、金融機関から仲介会社を通した契約を求められるケースがほとんどです。専門的な手続きも多く、金銭トラブルにもつながりやすいため、業者のサポートを受けることをおすすめします。
Q近所に知られずに売却することは可能?
Aもちろん可能です。ただし、買主が見つかるまでの間インターネット上に物件情報が上がり続けるため、検索されて見つかってしまう可能性はございます。また、物件を紹介したお客様がたまたま近所の方だったというケースもございますので、どうしても知られたくない場合は、買取がおすすめです。
Q売却前にリフォームしたほうが高く売れる?
A必ずしもそうとは限りません。リフォームされていたほうが見栄えしますが、色や柄には好みがあります。中古物件購入希望のお客様は、リフォームもセットで考えている方がほとんどですから、リフォーム費用を価格に反映させてあげたほうが喜ばれるでしょう。当社では、リフォーム後のイメージがしやすいよう、VRを使った物件紹介もしておりますのでご安心ください。
Q買い手から好印象を得るには?
Aお部屋の片づけや掃除はもちろん、売主様の第一印象も大切な要素です。居住中の内覧は、どうしても買主様も遠慮してしまい、細部まで見にくいものです。売主様が笑顔で迎えてくれれば、買主様も安心して内覧できるでしょう。細かくチェックできたことで不安がなくなり、購入に結びつくケースも多い傾向にあります。
Q不動産売却を依頼する場合どんな契約がある?
A

一般媒介・専任媒介・専属専任媒介の3種類の契約があります。

  • 一般媒介契約:複数の業者に媒介を依頼できる制度です。依頼者自身が買主を探し、直接売買契約することが認められます。
  • 専任媒介契約:媒介依頼は一社のみに限られます。依頼者自身が買主を探し、直接売買契約することが認められます。
  • 専属専任媒介契約:媒介依頼は一社のみに限られます。依頼者自身が買主を探しても、依頼した業者の仲介で売買契約をしなければなりません。

ほかにもそれぞれにメリット・デメリットがございますので、詳細ご希望の方は一度お問い合わせください。

Q不動産の売却時にはどれくらい費用がかかるの?
A

仲介手数料・契約書に貼付する印紙代・抵当権抹消登記費用などがかかります。

  • 仲介手数料:【成約価格×3%+6万円+消費税】で計算します。
  • 契約書に貼付する印紙代:売買価格により異なりますのでご確認ください。
  • 抵当権抹消登記費用:住宅ローンが残っているなど抵当権設定登記がされている場合は、その抹消登記費用がかかります。

売主様によってはほかに費用がかかるケースもございますので、ぜひ一度ご相談ください。

Qローン残債が多いと買い替えできない?
Aローン残債があっても買い替えできます。ご自宅の売却を依頼する方の多くは、住宅ローンが残ったままの状態です。その場合、不動産売却時にローン残債を返却することが条件となります。売買価格よりローン残債が上回っていても、住み替えローンなどで残債と購入先の住宅ローンを合わせるという方法もございます。お客様の状況によって異なりますので、ぜひ一度ご相談ください。
Q買い替え用のローンはどんなものがある?
A新しい家の購入資金と残債をまとめて借り入れる買い替え(住み替え)ローンがあります。売却時に残ってしまったローン残債を、新しく購入する物件の住宅ローンに上乗せしてローンを組む方法です。買い替えローンを利用する場合は、仲介会社と金融機関との綿密な打ち合わせが必要となります。買い替えを希望の方は、まず一度ご相談ください。
Q不動産売却時にかかる税金とは?
A印紙税や譲渡所得税があります。印紙税は、売買契約書に貼付する印紙にかかる税金なので、売買価格によって金額が異なります。譲渡所得税は、土地や建物を売却したときにでた利益にかかる税金です。譲渡所得には所得税・住民税が課税され、税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、条件を満たす場合、譲渡所得から最高3000万円までの特別控除が受けられます。詳細はお問い合わせください。
Q優遇税制ってなに?
A不動産売却時の譲渡所得税は、条件によってさまざまな特別控除や特例を受けることができます。不動産売却で利益が出ると発生するのが譲渡所得税ですが、軽減税率・3000万特別控除・買い替え特例などを用いて譲渡所得を抑えることが可能です。諸条件ございますので、詳細はお問い合わせください。
Q売却が決まってから購入、入居する場合どれくらいの期間がかかる?
A平均的に約3カ月かかります。売却が決まってから購入先を決める場合は、契約から引き渡しまで3カ月ほど猶予期間をもらいますので、その間に購入先を決めていただく形となります。もちろん購入物件の状態や買主様の状況によっても変わってきますので、売却後のプランをしっかり固めておくことをおすすめします。
Q査定価格より高く価格設定してもいいの?
Aもちろんです。査定価格より高く売れるとは言い切れませんが、売主様の大切な資産の価値を最大限に高めて販売することが私たちの仕事です。チラシやインターネット広告に載せる写真を厳選したり、協力業者や一般の方に見ていただく資料に力を入れたり、販売戦略にこだわった販売活動を行っています。
Q売却価格は後から変更してもいいの?
A可能です。売却価格の設定は売主様に決めていただいております。思うところがあれば、いつでもご連絡ください。販売活動を行うなかで、当社から価格変更の提案をさせていただく場合もございます。
Q持ち家が売れない場合はどうしたらいいの?
Aなぜ売れないのか、を一度考えてみましょう。価格が高すぎる、お部屋の印象が悪い、依頼している不動産会社の販売戦略に問題があるなど、さまざまな原因が考えられます。売れない物件はございません。現在の状況を見直して、改善点を見つけていきましょう。
Q不動産を早く売る方法はある?
A当社が買い取ることも可能です。どうしてもすぐに売却したい、現金化したいという場合は買取をおすすめします。ただし、一般的な売却金額に比べると価格が低くなってしまう、というデメリットもございますので注意が必要です。または、売却金額を相場より安く設定するなど、売却しやすくする方法もございます。
Q買い取り制度ってなに?
A当社が買主となり、直接物件を買い取らせていただく制度です。一般的な売却価格よりは低くなってしまいますが、どうしても物件を早く売却したい、すぐに現金化しなければならないなどの事情がある場合はぜひご利用ください。

不動産売却には専門的な知識が求められるケースも多く、お客様にとって疑問が残る点も少なくありません。
当社であれば、事前にしっかりとした説明を行い、ご理解を深めた上でのご提案を差し上げます。

不動産売却に関する疑問もぜひご質問ください。
担当者が親切・丁寧にお答えいたします。

トップに戻る